病院紹介

  1. HOME>
  2. 病院紹介>
  3. 病院概要

病院概要

(1) 所在地 東京都墨田区堤通ニ丁目14番1号
(2) 敷地 5,354.93m2
(3) 建物規模 鉄骨鉄筋コンクリート造
(地下1階、地上6階 16,632.46m2、地下駐車場2,081.86m2含む)
附属施設 医師公舎(7室)
看護師宿舎(38室)
(4) 標榜科目 リハビリテーション科、整形外科、泌尿器科、耳鼻咽喉科、歯科、眼科
(5) 診療 上記標榜科目の他リウマチ科・循環器科・泌尿器科・神経内科・婦人科・眼科・耳鼻咽喉科・麻酔科(入院患者に限る)
(6) 職員数等


院  長:新井 康久
副院長:柳原 幸治
副院長:鈴木 康之
副院長:角田 徹 (非常勤) 東京都医師会副会長

事務長:中山 政昭
看護部長:竹下 礼子

 

医師 16 MSW 4 PT 37 心理 2
看護

80

検査 2 OT 31 事務 13
薬剤 3 放射線 3 ST 13 栄養 1
合計 205

沿革

昭和57年12月 東京都長期計画
(リハビリ専門病院整備の事業化)
昭和59年3月 白鬚東防災拠点医療センター構想検討会報告
(医療センターの平常機能としてはリハビリ専門病院とするのが妥当)
昭和60年4月 リハビリテーション専門病院建設懇談会報告(基本構想)
(リハビリ専門病院の基本機能、災害時は防災医療センター)
昭和61年11月 用地取得
(鐘紡工場跡地 5,354.93平方メートル)
昭和62年5月 リハビリテーション専門病院建設懇談会報告(基本構想)
(懇談会報告(基本構想)を踏まえ、具体的建設に必要な基本計画事項について検討)
昭和62年9月 建設着工
平成元年11月 竣工
平成2年5月 一次開設(89床、外来50人/日)
平成3年5月 全面開設(165床、外来100人/日)
平成6年4月 外来診療規模変更(外来120人/日)
平成7年4月 在宅リハビリ科開設
平成10年7月 整形外科標榜
平成12年6月 回復期リハビリテーション病棟届出(4S病棟)
平成13年7月 在宅リハビリ科を地域リハビリテーション科に名称変更
平成13年12月 地域リハビリテーション支援センターの指定
平成14年4月 回復期リハビリテーション病棟届出(4N病棟)
平成16年7月 医療福祉連携室 新設
平成16年10月 リウマチ科開設
平成17年11月 回復期リハビリテーション病棟届出(5階病棟)
平成18年4月 指定管理者制度の導入
平成18年7月 病院機能評価承認[期間:平成18年7月24日~平成23年7月23日]
平成22年10月 亜急性期病床設置(8床)
平成23年7月 病院機能評価更新[期間:平成23年7月24日~平成28年7月23日]

施設基準・施設認定一覧

指定施設(法令に基づくもの)の指定状況(平成23年3月31日現在)

  • 保険医療機関(健康保険法第43条の3第1項)
  • 結核予防法による指定医療機関(結核予防法第36条第1項)
  • 生活保護法による指定医療機関(生活保護法第49条)
  • 障害者自立支援法に基づく指定医療機関(障害者自立支援法第59条第1項)(精神通院医療、更生医療、育成医療)
  • 原子爆弾被爆者の医療等に関する法律に基づく被爆者一般疾病医療機関(原子爆弾被爆者の医療等に関する法律第14条の3第1項)
  • 労災保険指定病院(労働者災害補償保険法施行規則第11条1項)
  • 介護保険法による指定居宅サービス事業者 通所リハビリテーション(介護保険法第41条)
  • 介護保険法による指定訪問リハビリテーション事業所 訪問リハビリテーション(介護保険法第70条第1項)

専門医(認定医)教育病院等学会の指定状況(平成30年1月末日現在)

  • 日本リハビリテーション医学会研修病院
  • 日本整形外科学会認定医制度研修施設
  • 日本リウマチ学会教育施設認定